[1:6] とは、言う物の・・・
1 ナマエ:田中 静壱 1999/06/03 03:30
やはり、現在の日本では、無理かな? ところで、ランスさんの様に、自らの思想信条をはっきり表明されていて
現在の、自衛隊や警察はランスさんを受け入れてくれるのでしょうか? 少し気がかりです。

警察と国軍である自衛隊との関係も、陸海軍対立の様相を呈していると思われますが、ゴ−ストップ事件以来、何度と無く警察は煮え湯を飲まされて来た様ですし、
国際法では、軍隊と見なされる海上保安庁も、国内法では警察。
巡視船と海上自衛艦で、同じ名前が幾つも有ると言う事は、やはり、両者の間には何らかの意識が働いていると思われます。
また、安保闘争が激しかった頃、自衛隊による治安出動に強行に反対したのは、警察だそうですし。
どちらかに、奉職するか?よってその後の身の処し方も変わって来る様に思われます。
2 ナマエ:魔王ランス 1999/06/03 10:36:29
いちおう自衛隊の面接で「日本の安全を守るため」云々と志望動機を答えましたが合格でけました。警察は・・・どうかな。軍隊とは犬猿の仲ですからね、基本的に。管轄が重なる部分がありますから、縄張り意識での対立が主でしょう。
3 ナマエ:魔王ランス 1999/06/03 10:45:02
なぜに安保の時、自衛隊の出動に警察が反対したかといえば、今回出動を許すと今後自衛隊の権限(縄張り)が強くなって、警察力が縮小されてしまうと感じたから・・の線が濃厚。 それはさておき226事件の時の首相官邸警備の警察官はよく戦いました、拳銃ひとつで。彼らこそ警察官の鏡だと思っております。天下りする警察官僚も少しは彼らの心意気を見習って欲しいものだ・・・。
4 ナマエ:野次馬三太郎 1999/06/03 15:09:00
えー、巡視船と海自の船名で同一のものは、縄張り意識というより、偶然の面が大きいです。巡視船と護衛艦の船名選定が同一ジャンル(山・湖沼・川等々)からなので。
5 ナマエ:泥禰亭 2004/06/06 06:35:09
日本警察は政府の犬。日本自衛隊は国家の犬。でも両方とも天皇の犬(弁証法的解決のヒント)。
6 ナマエ:MUTI 2004/07/04 18:07:40
(以下伝聞をもとにしています。注意) 海上保安庁関係の公的文書に(宣誓か?)「我々は、いやしくも軍隊と間違えられるようなことをせず」といった意味の文があり、そのことを知る海上自衛隊員が「我々のしていることはいやしいのか」と反感をもっていると、知人から聞きました。本当でしょうか?


doBBS