[1:9] 宮内庁HP見よう!
1 ナマエ:ランス 1999/7/1(木)02:50
HPのない最後の官庁だった宮内庁もついにHPを開設しました。
アドレスは

http://www.kunaicho.go.jp/

です。とりあえずぐるっと見ましたが、全体的に地味ですね。
それとあまり突っ込んだ内容は特に見られず、まさに「皇室とはこういうところ」という
紹介HPに仕上がってます。
掲示板はありません(笑)
(あったら荒らされるだろうなぁ・・・。)

陛下のお写真等があるので一度覗いてみてはいかが?

2 ナマエ:西村祥治 1999/7/1(木)10:52
新聞情報ですが、宮内庁のHP作成がここまで遅れたのは、時代の先端であるWEBと日本の伝統を体現している皇室との調和に苦心した結果だそうです.

3 ナマエ:野次馬三太郎 1999/7/1(木)19:23
陸海軍大元帥 の説明はなかったですね、やっぱり。

なお、今上陛下は少尉であらせられました。
4 ナマエ:時世 1999/7/3(土)22:31
よくない・・非常によくないなぁ・・・・
御真影を軽軽しくこんなところに載せるなんて・・・・
不都合なことがおおすぎる・・
宮内庁の方、どうかやめてほしい・・
5 ナマエ:ランス 1999/7/4(日)23:17
>>不都合なことがおおすぎる・・

どういうところが不都合なの?
6 ナマエ:時世 1999/7/5(月)01:26
えっと・・
陛下がまるでアイドルかなんかのようにみえてしまう・・あんな感じだと。
昔は「御真影」といってもって尊いものとされていた・・
つまり、国民の陛下に対する意識がもっと「身近なもの」になってしまいます
私にとって陛下とは「現人神」ですからー・・

7 ナマエ:Merkatz 1999/7/5(月)06:07
「身近な現人神」でもよいのでは?
親近感と敬意は十分両立すると思いますよ。
天皇陛下は日本国を代表する最高の人格であらせられます。
いかに身近にあっても自然と敬意を払わずにはおれない、そういうお方なのだと私は考えております。
8 ナマエ:ランス 1999/7/5(月)12:19
あまりにも雲の上の方より、ある程度身近に感じられる方が親しみ、敬意はもちろん国民大衆の
関心を呼び起こせるのではないかと思います。

実際、陛下は老人ホームや、神戸の地震の時罹災地をお訪ねになられました。
このとき、老人や罹災者は「私なんかに陛下が話しかけてくれた」と喜び、ずいぶんと励まされた
んではないかと思います。

神様というのはあまり実体感が本来乏しいものですが、日本では天皇陛下という神様を直にこの
目で拝見でき、またお話も聴けるのだから日本はやっぱ素晴らしい国だと思いますね。

9 ナマエ:時世 1999/7/5(月)22:26
なるほどー・・そうかっ!
そういうみかたがあった!!


doBBS