[1:3] お耳汚し
1 ナマエ:名もない一国民 1999/7/21(水)00:19
初めまして。
私は、ある企業の研究、分析関係の部課に籍をおく者です。
恥ずかしながら、28歳にして、ようやく「インターネット」なるものに初接続した、できたての初心者
であります。 従って、要領の悪さはご容赦願いたく、まずはご挨拶申し上げます。

さて、冒頭にも申し上げました通り、私は「超初心者」なのでありますが、偶然にも貴ページを
発見するに及びました。

貴ページの隅から隅まですべて・・・とは申しませんが、全体を通読させて頂きました。
実は、私も、と個人的には肯けるところも、もちろんありましたが 失礼ながら、このような
「場」ではどうしても その内容、意見等に偏りができてしまうのではと、誠に老婆心ながら
一石を投ずる覚悟で以下、続けさせて頂きます。

先にも申し上げましたが、私は科学、技術系の環境に身を置いています。
(文にすると偉そうですが、敢えて分類すればそうなる、ということです。)

この日本という国は有史以来、他の先発文明はあるにしても、世界文明のなかで決して退けをとらない
歴史と文化を育んできたと思います。
しかし、私は思います。
他の文明も日本文明(大和文明でもいいですが)と同様、すばらしいものです。
文字と車輪を発明したと言われるシュメール、現代に匹敵すると言われるエジプト、マヤ等の
天文学、地動説を唱えたコペルニクス、木星の4大衛星や相対性原理(アインシュタインの
相対性理論ではなく)を発見したガリレオ、万有引力や微分法を発見、発明したニュートン
(微分法はライプニッツも発明(発見?)してるけど)、不確定性原理を提唱したハイゼンベルク
、中間子理論の生みの親の湯川・・・
とにかく、まさに「文明には境がない」(上の例は科学史ばかりですが)と思う所以です。
また、その手の人たちには有名な話ですが、アインシュタインの相対性理論の証明の1つとして
「重力レンズ効果」の観測があります。
これは1919年にイギリスの天体物理学者が、アインシュタイン(ドイツ生まれ)
の相対性理論が予言した「重力レンズ効果」を観測、確認したわけですが、第1時世界大戦の
敵国同士であったイギリス、ドイツの互いの科学者の共同成果として当時の注目を集めたとの
ことです。

少々話がそれて参りました。

私が言いたいことは、(28歳にしては幼稚かもしれませんが)いまさら国だ、地域だはないでしょう、
というこであります。
地球半径を約6000kmとしても、その表面積は、ざっと4.52×10^8km2.
その内3/10を陸地としても1.34×10^8km2.
これは私の部屋と比べれば膨大な面積ですが、60億に達した人類にはどうでしょうか?
(60億で割ると、22608m2・・・広い気もしますが、この中には砂漠や極地など生存に適さ
ない地域も含まれています)←計算マチガイがあったらスイマセン。

個人的には戦略、戦術シュミレーションは好きです。
しかし、いまさらそれを現実世界で再現することは、人類のより深宇宙への進出を遅らせる
「悪因」以外の何物でもないのではないのかと、こう思う次第であります。
日本だ、アメリカだ、北朝鮮だ・・・
そんなことでは、人類は2次元的世界から脱出はできません。
せめて、太陽系だ、オリオン腕だ、局部銀河群だくらいは行ければな、人間性善を信じる小生はそんな
楽天的世界観を持っております。
(規模がデカクなっただけ、と言われれば、ま、そうかも知れませんが・・・)

つい、生意気なことを並べました。
このページに名を連ねる方々の専門的意見、知識にはまったく及ばず、意見するのも恥ずかしい
限りでありますが、このページの主である、「法律、文系」畑の方への「科学畑」の人間の一
意見としてお聞き流しください。

悪文はご容赦を・・・

最後になりましたが、貴ページへは、これからも接続させて頂きたく思います。
本ページの主さん、
試験中とのことでありますが(前期試験ですか。19歳ということなれば、(現役なら)2回生。
来年からいよいよ専門学科を履修することになるのでしょうか。)、これからも充実したページ
作りに励んで下さい。
                                 草々
2 ナマエ:ランス 1999/7/21(水)01:15
>恥ずかしながら、28歳にして、ようやく「インターネット」なるものに初接続した、できたての初心者
>であります。 従って、要領の悪さはご容赦願いたく、まずはご挨拶申し上げます。

何も恥じることではありませんよ。
誰しも初めはあるものですしね。
ネットの楽しみをどんどん発見なさって下さい。


>さて、冒頭にも申し上げました通り、私は「超初心者」なのでありますが、偶然にも貴ページを
>発見するに及びました。

光栄であります。

>先にも申し上げましたが、私は科学、技術系の環境に身を置いています。
>(文にすると偉そうですが、敢えて分類すればそうなる、ということです。)

自分は理系(受験で言う分類)の科目はからっきしダメでして、そちら方面の方のご意見はありが
たく拝聴します。

>この日本という国は有史以来、他の先発文明はあるにしても、世界文明のなかで決して退けをとらない
>歴史と文化を育んできたと思います。
>しかし、私は思います。
>他の文明も日本文明(大和文明でもいいですが)と同様、すばらしいものです。
>文字と車輪を発明したと言われるシュメール、現代に匹敵すると言われるエジプト、マヤ等の
>天文学、地動説を唱えたコペルニクス、木星の4大衛星や相対性原理(アインシュタインの
>相対性理論ではなく)を発見したガリレオ、万有引力や微分法を発見、発明したニュートン
>(微分法はライプニッツも発明(発見?)してるけど)、不確定性原理を提唱したハイゼンベルク
>、中間子理論の生みの親の湯川・・・
>とにかく、まさに「文明には境がない」(上の例は科学史ばかりですが)と思う所以です。
>また、その手の人たちには有名な話ですが、アインシュタインの相対性理論の証明の1つとして
>「重力レンズ効果」の観測があります。
>これは1919年にイギリスの天体物理学者が、アインシュタイン(ドイツ生まれ)
>の相対性理論が予言した「重力レンズ効果」を観測、確認したわけですが、第1時世界大戦の
>敵国同士であったイギリス、ドイツの互いの科学者の共同成果として当時の注目を集めたとの
>ことです。

文明ですか、なるほど。
日本には文化はあるが文明は無いと「紺碧の艦隊」の著者は述べておりますが、どうなんでしょうね。
自分は文明というと、ゲームの「エイジオブエンパイア(Microsoft Age Of Empires)」で
古代文明を覚えたりしました(^^;
その程度の知識しか無いってことです(T_T)
すんません・・・。


>私が言いたいことは、(28歳にしては幼稚かもしれませんが)いまさら国だ、地域だはないでしょう、
>というこであります。
>地球半径を約6000kmとしても、その表面積は、ざっと4.52×10^8km2.
>その内3/10を陸地としても1.34×10^8km2.
>これは私の部屋と比べれば膨大な面積ですが、60億に達した人類にはどうでしょうか?
>(60億で割ると、22608m2・・・広い気もしますが、この中には砂漠や極地など生存に適さ
>ない地域も含まれています)←計算マチガイがあったらスイマセン。
>
>個人的には戦略、戦術シュミレーションは好きです。
>しかし、いまさらそれを現実世界で再現することは、人類のより深宇宙への進出を遅らせる
>「悪因」以外の何物でもないのではないのかと、こう思う次第であります。
>日本だ、アメリカだ、北朝鮮だ・・・
>そんなことでは、人類は2次元的世界から脱出はできません。
>せめて、太陽系だ、オリオン腕だ、局部銀河群だくらいは行ければな、人間性善を信じる小生はそんな
>楽天的世界観を持っております。
>(規模がデカクなっただけ、と言われれば、ま、そうかも知れませんが・・・)

より大きな視点を持て・・ですか。
夢があります、ロマンがあります。
性善説をとってらっしゃるのですか・・・。
自分は性悪説のような気がします、この世の中は・・・。
「正直者はバカを見る」なんて言葉もありますし、国際社会においては、いまだ弱肉強食、言うなれば
メンデル(でしたっけ?)の主張する自然淘汰説が常識とまでは言わずとも、どの国の国家元首も腹の中
では考えてます。
まぁ自分の国の人民をまず第一に考えないと、自分の立場が危うくなるのだから仕方ないと言えばそれまで
なのですが・・・。

>つい、生意気なことを並べました。
>このページに名を連ねる方々の専門的意見、知識にはまったく及ばず、意見するのも恥ずかしい
>限りでありますが、このページの主である、「法律、文系」畑の方への「科学畑」の人間の一
>意見としてお聞き流しください。

とんでもありません。
どんどん意見を述べて下さい。あなたのお話はとても興味あります。

>最後になりましたが、貴ページへは、これからも接続させて頂きたく思います。

ありがとうございます。
会員一同、これからも国防・政治、果ては経済問題の議論をすすめていきます。

>本ページの主さん、
>試験中とのことでありますが(前期試験ですか。19歳ということなれば、(現役なら)2回生。
>来年からいよいよ専門学科を履修することになるのでしょうか。)、これからも充実したページ
>作りに励んで下さい。

そうです、今2年です。
専門学科は既に履修始めてます。
法律関係の他に、政治史や、また以前勉強不足を指摘された経済もとりました(^^;
今が前期試験の真っ最中(T_T)
ほどほどにがんばりますです・・・。


P.S.
なんかメールの返信みたくなってしまった(笑)

3 ナマエ:時世 1999/7/31(土)01:30
理想としてはすばらしいとおもうのですが、やっぱり 今の我々の最大の「協力圏」は国ですよ

もともと日本だって、「一つ」にまとまって今に至るのですから いずれは地球統一国家になるかもしれません。
しかし、現状をみるかぎりではそれは「夢想」なのですよ・・かなしいが・・


doBBS