[1:5] 靖国行けなかったから・・・・
1 ナマエ:ランス 1999/8/16(月)17:22
初詣に続いて、またも護国神社へ参拝してきました。(15日)
提灯が飾られる中、英霊を弔ってまいりました。

ありがとうございました、お疲れさまでした>英霊様
2 ナマエ:ランス 1999/8/16(月)18:33
分祀で少し考えた。
確かにロクでもない軍人はいるもんな。

例えば、富永恭次。
俺的にはワースト5本の指に入るんじゃないかと思う。
フィリピンでは部下に特攻を強要させ
「諸君らだけを死なせはしない、自分も最後の1機で突入する」
とかなんとか言っておきながら、米軍がレイテ上陸間近となると、護衛機を率いてサッサと台湾
へ逃亡していた。山下将軍の許可も得てないとか・・・。

明らかに敵前逃亡以外なんでもない。

さすがに大本営陸軍部も富永のあきれはてた行為に憤慨し、即日本土へ呼び出し、その場で予備役
編入させられた。
当然・・、というか、軍法会議モノだろ、これは。

こういう人は追い出してもいいかなと思ったりする。
3 ナマエ:たひやき小僧 1999/8/17(火)00:04
「過去の失敗に学ぼう」と右派からも言われていることですし・・

>こういう人は追い出してもいいかなと思ったりする。

靖国神社からの分祀とは全然関係ないと思うぞ。
(どんな愚か者でも)英霊達を奉る為なのだからね。

#それでも同胞でございまする
4 ナマエ:野次馬三太郎 1999/8/17(火)09:53
>靖国神社からの分祀とは全然関係ないと思うぞ。
>(どんな愚か者でも)英霊達を奉る為なのだからね。
>
>#それでも同胞でございまする

確かにそうですね。
でも
東京裁判で反逆者的証言を行った某少将とか、支那に何度も出かけてついには
同期会から除名処分を受けた某中将とかは/靖国神社とはカンケイないが/
心情的に抵抗があるのもまた事実です。
5 ナマエ:田中 静壱 1999/8/17(火)23:19
何となくうなずけるなあ、確かに。
この様な腐れ軍人を処断出来ない様では
アメリカには勝てませぬ。

その実態はともかくとして、民主主義
国民主権、共和性、個人主義を標榜する国
アメリカに敗れたのは事実です。
次に雌雄を決する時にには、これに対抗出来うる
国家体制を構築したいものです。


doBBS