[1:2] 記念日2
1 ナマエ:MUTI 1999/09/05(Sun) 19:42:10
 先日は、第二次大戦終結・我が国の敗戦記念日(9月2日)について
書かせていただきました。

 今日は、(9月5日)は、日露戦争の講話条約が締結した記念日です。
この、日露戦争の世界史的意義については、この場において、
私が、あえて述べなくても、皆さんよくご存じでしょう。

 私が、ここで述べたいのは、勝利から教訓を導き出すことのむつかしさ、
という点です。
 東郷平八郎提督は、日露戦後、連合艦隊解散の際(当時は戦時のみの組織)
「かって兜の緒をしめよ」と訓辞したそうですが、結果的に言って、
兜どころか、ふんどしまで締め忘れたような結果になったことを
直視する必要があります。

 大東亜戦争時、対英米戦を開始した当初の勝利についても同様の問題が
あります。

 考えれば、バブルの際の日本も同じような物でしょう。

 人間である以上、失敗はします。そして、成功した際も、
100パーセントの成功、ということはあり得ない。
そのなかに、次の失敗の元が潜んでいる。

 敗北だけでなく、勝利から、いかに教訓を得、それを活用することの
できる個人・組織を生み出すか。

 我々が直面している大きな問題の一つでしょう。
2 ナマエ:ランス 1999/09/07(Tue) 23:09:09
失敗の経験も満足に生かせてないような気がします、今の日本は・・・


doBBS