[1:5] 「天皇」と、Emperor
1 ナマエ:MUTI 1999/09/16(Thu) 02:06:47
 この場の別のツリーで、天皇陛下に果たしていただくべき権限、役割等について議論がすすんでいます。
 私は、ここで、「天皇」という単語を英訳する際、Emperorとすることの是非、
仮に違う案を考えるとして、その代案について、公論の議題としていただきたいと思います。

 かつて、我々の祖先は、「おおきみ」、「すめらみこと」等の名称で呼んでいた存在を、
漢字で表現する際、「天皇」という文字を選択し、チャイナの「皇帝」をそのまま
用いませんでした。
宗教的な意味合いの違いを考慮したためではないかと愚考します。
 たいして、英語のEmperor、語源は、ラテン語のimperator(インペラートル ラーにアクセント)であり、
元々の意味は、命令者、支配者、最高指揮官を意味する言葉です。
 皆様、「天皇」という単語の訳にEmperorを用いること、いかに思われます?

2 ナマエ:西村祥治 1999/09/16(Thu) 11:08:59
 ヤフー掲示板で「天皇はエンペラーではなくキングである」というお題があります。
 英語だけではなく、当時の近隣諸国との関係を考えると「エンペラー」でも仕方がなかったかと思います。(今更変更することも不可能に近いでしょうし」
 それでも代案と言うことであれば「祭祀王」という意味の「priest king(プリースト・キング)」というところではないでしょうか。それか、いっそのこと「テンノウ」、「ミカド」というようにそのままで使ってもらうという手もあるかもしれません。

3 ナマエ:大天君 1999/09/17(Fri) 16:27:48
キングとは一国の元首でありエンペラーは複数の国の元首です。幕末の日本は各君主(藩主)の統治下にある独立した国(藩)の連合体でした。その時の諸外国との話し合いでの天皇の立場はEmperorであった訳です。ですから現代においてはキングもしくは西村祥治さんの言うようにpriest king(プリースト・キング)が正しいでしょう。ただ沖縄(琉球)やアイヌを独立した集団(自治体)として認めるならEmperorだと思います。
4 ナマエ:xxxxx 1999/09/19(Sun) 14:35:28
森三十郎「天皇論考」明玄書房。
 中国の皇帝、エンペラー、キング、プリンシペ、ポープ、モナーク、
 などと比較されており、天皇はこれらの何れともちがう、ことが論じられて
 います。
  「新天皇制の基礎には異邦の神が鎮座し、異邦の君主観が横たわっている
   のであって、此の珍憲法の起草者達は、彼らの銃剣の権威を唯一のより
   どころとし、彼らの思想で天皇制の作文をした」
古い本ですが、いい本だと思いました。
5 ナマエ:MUTI 1999/10/02(Sat) 07:20:38
西村祥治さん、大天君さん、xxxxxさん、いろんな視点の紹介、ありがとうございます。なかなか難しい問題ですね。結局我々国民(ここは、臣民と呼ぶべきか?)が、「天皇」という単語と「Emperor」という単語が1対1対応でなく、意味の食い違いをもつことを常識として把握することが必要なのでしょう。 * さらに疑問 英国等の王位継承順位第1位の人物の肩書きを、今現在、「皇太子」と表記するのは誤訳ではないでしょうか。【−>ここから冗談提案】「天皇」と「Emperor」の意味の違いを解消する方法が一つあります。日本が世界帝国を築いてしまえばよい。(そういえば、ガイナックスの最高傑作アニメ「トップをねらえ」の裏設定がそうなっていたな、、、)


doBBS