[1:10] なし
1 ナマエ:加藤秀樹  1999/09/23(Thu) 15:11:14
 みなさんは社会主義者や共産主義者やエコロジストが嫌いなようですが、僕は自由主義者や国粋主義者や資本主義者が最近あまり好きになれません。
 子供のころは、よく盲やビッコや知能遅れやエイズ患者なんてまとめて全員処刑してしまえば無駄が無くなって効率がいいのになあとよく考えたもんです。
 しかし、社会主義ドイツ労働者党(通称ナチス)の行った政策や、マルクスの著書「資本論」などを詳しく勉強するにしたがい、世の中を見る目が変わりました。
 結局、僕が子供のころ考えていたことは、すべてナチスがやってくれていたのです。病人や障害者をみな処分し、徹底して民族浄化を行ったのです。また報奨金で密告を促し、思想的にも浄化して健常者だけの世の中を作ったのです。 
 また、資本主義社会では生産が需要を上回った場合に、失業と独占が発生します。失業と独占によってまた需要が減り、生産性が上がるためさらに失業と独占が発生します。このように資本主義は自己矛盾をかかえており、我々が中学校で習った「経済は不況と好況を繰り返して発展していく」という理論はかなりの楽観論である様に思えるのです。
 国粋主義とはナチスの政策のことです。また、自由主義とは資本主義を信頼することです。社会主義とは資本主義に手を加えて改良することです。共産主義とは資本主義を否定することです。 
 さて、資本主義であまった労働力や生産力を、軍事産業に使うのは当然の帰結です。ここに、国粋主義者と自由主義者の同盟が生まれます。
 それに対し、いくら働いても一向に労働時間が減らず、給料も下がってゆくことから、社会主義者は軍事費の増大と独占資本に対し不満を表明し改良を迫ります。共産主義者はクーデターの準備をします。 
 まもなく国粋主義者は自由主義者の賛成を得て思想の浄化を徹底的に、報奨金などを用いて遂行します。また社会主義者の不満をそらすために仮想敵を作りこれを殲滅することに邁進していくことになります。

2 ナマエ:ランス 1999/09/24(Fri) 23:04:03
とりあえず、密告がまかり通るような社会で日本的な隣近所つきあいが保てるとは到底思えません。
もっともすでに都会では壊れていますケド・・・。

なにより「他人を見たら即敵と見る」ような社会が健全かと疑問に思えてしまいます。

これ以上はまた後日・・・。
3 ナマエ:時世/鉄扇會  1999/09/24(Fri) 23:49:10
っていうか 加藤さん私のとこにもおんなじことかいてる(笑)
あっ でも局長殿 都海とはいっても こわれているのは よそものであり
その土地の人じゃないです たとえば新宿とかはシナ人が・・って感じで
いや実際。
4 ナマエ:Merkatz 1999/09/27(Mon) 05:06:14
この人、ここにも書き込んでる・・・。
あちこちに同じ文章ばら撒いているから、本気なのか荒らしなのか
よく分からん奴だな。

5 ナマエ:大日本國友會 1999/09/27(Mon) 20:24:02
日本における国粋は外国とは違い皇室をもとに考えられるものであり
ナチス等とは別のものです。過去においての数々の言葉から考えて頂きたいと思います。国家神徒とは違いますが、日本独自の思想と考えて頂きたいと思います。政策とも国策とも違いますから・・・

6 ナマエ:あぷろ  1999/09/29(Wed) 02:04:54
「資本主義社会では生産が需要を上回った場合に、失業と独占が発生します」てー、本当にそーかな?。需要が減退してる不況時代に、失業はともかく独占はどうだろう?。不況の時こそ独占企業の切り崩しが始まるって思うんだけどねー(ベンチャーとか)。そーゆー単純なマルクス的市場原理(てーゆーの?。おいらはよく知んねーのだが)は、お仲間みてーなベルンシュタインによって観念に過ぎねーとか、統計数学的に間違っちゃってるとか否定されてるみてーだけど違うかい?。それに中学校で習った古典的資本主義で近代資本主義を語るなんて、小学生が大学の授業を語るよーなもんじゃねーだろーか。
「自由主義とは資本主義を信頼することです…」てー、そんな前時代的資本主義や自由主義の概念を振りかざして何がしたいのか、おいらにはとんと分からない。今や政府による市場介入を当然とする(自由市場オタクだったアメリカですら、他国へはともかく自国に対してはそんな感じ)時代に、大昔のチープガバメント社会の害悪を語って何の意味があるのだろう?。余剰生産力は軍事に回されるのがどうして当然の帰結と言ってるけど、余剰生産力は様々な分野を目指し、社会はより多角化されてゆくんじゃねーかな(つーか、そーなってきてるし)。いくら働いても労働時間が減らないとか、賃金が下がるとかって、今の労働組合の強さを考えれば現実的にあり得ない事だと思うんだけどね(特に大企業の労働組合はえげつねー)。あと労働者と独占資本との対立の構図とか古典の世界ばかり語ってるんだけど、これって昔話なんだろーか?。その割には語尾が現在進行形なのだが…

7 ナマエ:ランス/鐵扇會 1999/09/29(Wed) 12:49:40
>資本主義社会では生産が需要を上回った場合に、失業と独占が発生します。

戦前のカルテルとかをさしてんのかね・・・・?
8 ナマエ:月読深夜  2004/05/25(火) 15:19
西洋の国粋主義は、非白人を忌み嫌うだけですが
日本の国粋主義とは基本的に他民族の民族性を認
めた上で自国の誇りを出していくものです。
あと、社会主義といっても20世紀最大の経済実
験と言われたソビエトでさえ100年も持たずに
崩壊したんですよ。現実問題として人は理論通り
に動くものではないのですよ。
9 ナマエ:はにわはに丸  1999/10/07(Thu) 12:11:17
まず最初に。主義主張だけで生活は出来ません。
現在、日本は社会主義的思考も織り込んだ資本主義を採っていると思っております。前時代的な社会主義、共産主義、資本主義ではもうやっていけないと思われます。
自由主義=資本主義賛美者というのも極論ではないでしょうか。
ちなみにナチスは国粋主義というよりいきすぎた民族主義に分離されるのではないでしょうか。国粋主義というのは素直に自分の国を愛することだと思います。無論、他人に強要すると昭和初期の妙な方向に向かうでしょうが。
本音を言ってしまいますともうちょっと新聞を読んでから論じてみて下さい。
最後に。他国はともかく、日本が社会主義的・共産主義的になれないのは古代、公地公民が出来なかったことでもわかると思われます。民族的体質がかなりあわないらしい・・・。
・・・暴論を言ってしまうとそんなに資本主義がいやなら社会主義国家へ帰化するか共産党から立候補して地道に日本の制度を変えちゃって下さい。1人でぶつぶつ言うよりはよっぽど前向きですよ。

10 ナマエ:山本参謀長 1999/10/07(Thu) 14:47:53
主義主張に関係なく、人間としてやってはいけないことがあると思う。
弱者を保護できない国など、滅ぶべきだ。


doBBS