[1:2] 軍事マニアの悲哀!
1 ナマエ:ヨネ助 1999/10/22(Fri) 15:56:13
軍事という問題は、現代日本において日陰的な存在である。
国防を語ろうものなら、ビョ−キか危ないやつだと
おもわれるのがオチである。
まじめに、軍事を勉強したくても個人でするしかなく
それにも限界がある。
ある程度極めると、出版ている日本の書籍ではその答えをだせなくなる。
欧米の一般の大学には、軍事学部が存在する。
これは、欧米では軍事が学問として社会がそれを必要とする認識があるからだ。
日本ではどうか。文部省がそれを認可しない為に不可能だ。
しかし、軍事学部ではなく平和研究部なら認可がおりるらしい。
おかしなはなしだ。
だが、残念なことに日本の大学でその様な学部を私は知らない。
唯一あるのは、防衛大学校ぐらいだ。
しかし、一般に講座を開いてない。
民間では、東京で軍事学セミナ−があるという。
が、私は関西のため無理だ。
私は、軍事史学会・日本国防協会の正規会員だが
勉強会も東京であるためいけない。
軍事史学会関西支部の講演会があるのみ(かなしい−)。
しかし、ネットを通じて軍事問題が語れるとはこんなうれしいことはない。
ランスさんもご迷惑でしょうが、
それを承知で投稿させて頂くつもりです(笑)。

2 ナマエ:ランス/鐵扇會 1999/10/22(Fri) 20:00:55
>ランスさんもご迷惑でしょうが、
>それを承知で投稿させて頂くつもりです(笑)。

いや、そんなことないですよ。
こちらも勉強になるので拝読しております。
ただ、レスが間に合わない速度で次々と書かれるので、みなさんとまどっているようです(私も(^^;)

レスを見て、一段落してから先へ進むというのはいかがでしょう。
もちろん、当掲示板は自由が原則ですのであくまで提言ということで。
これからもよろしくどうぞ。


doBBS