[1:4] ご冥福をお祈りします
1 ナマエ:ランス/鐵扇會 1999/11/22(Mon) 14:47:31
今日、1:30過ぎに、空自の練習機が墜落しました。
その時、自分はコンポで軍歌を聞いていたのですが、突然停電。
外へ出ると、信号は点灯してなく、商店は真っ暗、駅に行くと電車止まってる。
しばらくして復帰しました。
TVをみて、ようやく原因がわかりました。

自衛隊機が墜落の際、送電線をひっかけたからだとか。
(まだ確信情報ではありませんけど)
この時思った。
停電したとき、自衛隊のパイロットが亡くなった。
自分は「なんだぁ」とのんきでいる時、彼らは最期の時を迎えていた。
なんともいえない悲しみがこみあげてきます。

ふと頭をよぎったのは特攻機の最期。
敵艦に突入する際、無電を発信したままにして、それが途絶えた時が、突入の時間であったこと。
今回の事故では送電線をブチ切った数秒後。

残念でなりません。
心からご冥福をお祈り致します。
2 ナマエ:うめ 1999/11/22(Mon) 18:24:26
こちらでは初めまして。うめでございます。

うちの方は停電しなかったのですが、広範囲にわたったようですね。

>停電したとき、自衛隊のパイロットが亡くなった。

鐵乃声の旗御飯さんの書き込みにもありましたが、
最小限の被害に抑えようと亡くなられた方は努められたのだと思います。
我々を守ろうとした姿がそこにはあり、それは特攻隊の心に通ずるものがあったでしょうね。

そのとき私の周りでは普段と変わらない時間が流れていたのに・・・。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。
3 ナマエ:ランス/鐵扇會  1999/11/23(Tue) 18:56:13
うめさん、ありがとうございます。
そしてよろしくどうぞ(^^;

>我々を守ろうとした姿がそこにはあり、それは特攻隊の心に通ずる
>ものがあったでしょうね

なるほど。
私の頭にふと特攻機がよぎったのはそこにあったのですね。
パイロットの方が自分の命を省みず、最期まで一般国民に被害が及ばぬよう努力され、脱出間に合わず亡くなったという心意気を我々は忘れてはいけませんね。

4 ナマエ:Merkatz  1999/11/24(Wed) 07:59:33
自身の命を省みず、ギリギリまで被害を最小限に食い止めるために尽力したお二人のパイロットのご冥福を、謹んでお祈りします。
あっぱれ、日本人の鏡なり。大和魂未だ死なず。

旧式の練習機をいまだ使わねばならないとは・・・。


doBBS