第12回会議ログ (T)


一番下へ次のページへメニューへ戻る


--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > ですね、国家の政策決定に軍の意見が無視されるというのはあってはならないはず・・ (2000/09/10 00:41:44)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > そのとおりです!>Merkatzさん (2000/09/10 00:40:59)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > しかし軍部大臣は己の専門職であるから問題ないと考えますが、他の国務大臣となると・・どうか。もちろん、意見を述べるのは問題ないと思いますが。>兒玉殿 (2000/09/10 00:40:51)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > ずばり、日本の問題はシビリアンコントロールが行き過ぎて、軍の意見が政治に反映しないことと見たり。どう? (2000/09/10 00:40:12)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 最も、アメリカでは日本のように軍事教育が軽視されているわけではないので、文民でも軍関係の仕事が可能なのだと思いますが。だから、アメリカで採用されているから、日本もと言うわけにはいかないと思います。 (2000/09/10 00:40:06)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 文民統制とは、軍そのものを文民で統制するというというものだそうですね。参考のため、アメリカでは「現役軍人退役後10年間は国防長官はじめ国防総省の主要な役職につくことができない。また、戦争宣言の手続きや軍編成の権限は連邦議会が有する。」ようです。 (2000/09/10 00:38:52)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > 私も賛成です>兒玉さん (2000/09/10 00:38:47)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > それに軍人の位置向上と言う狙いからも同じお飾り大臣なら軍人でも構わないと考えます。 (2000/09/10 00:38:37)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 賛同>兒玉殿 (2000/09/10 00:37:41)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 首相に任免権がある今の日本では軍人の暴走は制御できると考えます。 (2000/09/10 00:37:03)


--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 拝聴しよふ・・ (2000/09/10 00:36:46)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > 大臣云々はあまり関係ないんですか?なるほどね (2000/09/10 00:36:16)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > 厳密に言うと「シビリアンコントロール」と「文民統制」は別物です。 (2000/09/10 00:35:48)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > そもそも大臣は文民のみと言う考え方が軍人軽視の基本だと考えます。 (2000/09/10 00:35:43)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > あ、これでなんとなく見えてきた。 (2000/09/10 00:34:47)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > なるほど、そうなんですか。 (2000/09/10 00:33:58)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > 予算と人事を文民が握ることであって、大臣云々はあまり関係ないです<シビリアンコントロール (2000/09/10 00:33:08)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > ただし、決定に至るまでは軍人(軍部)といえども意見を主張して何ら問題はないと (2000/09/10 00:33:03)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > Microsoft Encarta99より。「シビリアン・コントロール Civilian Control 文民統制ともいう。国家機能の総合的責務をおう政治と、国家の防衛(国防)にたずさわる軍との関係をいう考え方で、一般には、国民(文民)の代表である国会が軍を統制するというもの。」 (2000/09/10 00:32:55)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 最終決定権は政治家にあるという意味でせう、簡単に言うとですが (2000/09/10 00:32:08)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > 首相や大統領が軍最高司令官なのは、そのためですよね。 (2000/09/10 00:31:05)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > そうかもしれませんが、そのような国は日本だけであり軍人が政治に関っていない国を探すのは困難かと考えます。>黒い提督殿 (2000/09/10 00:30:37)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > 政治が軍事に優越するというのが、シビリアンコントロールの趣旨でしたっけ? (2000/09/10 00:30:25)


--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > こんばんは。>部下A殿 (2000/09/10 00:29:07)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > こんばんわ。<部下Aさん (2000/09/10 00:29:00)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 自分も現在のような統帥権の拒否と首相の権限下と言う前提の上で、話をしております。 (2000/09/10 00:28:47)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > こんばんは〜 >部下殿 (2000/09/10 00:28:39)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > こんばんは、私も遅刻しました・・・ (2000/09/10 00:28:10)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > こんばんは、部下Aさん (2000/09/10 00:28:10)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > はじめまして>部下Aさん (2000/09/10 00:27:59)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 児玉さん、それは違うと思います。平和主義の歪んだ、割と日本に近いような国独自の現象だと思います。 (2000/09/10 00:27:53)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > >部下A殿 (2000/09/10 00:27:47)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > こんばんは〜 (2000/09/10 00:27:36)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 少国民 > こんばんは>部下A殿 (2000/09/10 00:27:16)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 部下A > ばんわ(^ー^)ノ (2000/09/10 00:27:10)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 部下A > おそくなりました〜de (2000/09/10 00:26:58)

--------------------------------------------------------------------------------
Master > 部下A殿が入室されました(^-^)/ <kibca-1516p108.ppp.odn.ad.jp> (2000/09/10 00:26:37)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 戦前の軍人の横暴があまりにも酷かったから、拒絶反応を持つのは無理もないことだと思います。昔のような統帥権を断固否定し、首相の権限下に置くことを強調する必要はありますが、その上でもダメかどうかは議論の余地はあるのではないでしょうかというのが、今現在の私の考えです。 (2000/09/10 00:26:29)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 日本のは単なる形式論にすぎないと思います>シビリアンコントロール (2000/09/10 00:26:25)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > しかし軍人・軍事は無駄という謎の思想も文民統制の結果では? (2000/09/10 00:26:25)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 自衛隊の最高責任者は総理大臣のはず。 (2000/09/10 00:25:59)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > 平和ボケ・・・それはまた別な問題では? (2000/09/10 00:25:27)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > むむ、そうなのですか? >ランス殿 (2000/09/10 00:24:47)


--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > では、今までの文民統制の結果どうなりましたか?ただ平和ボケしただけではないですか。 (2000/09/10 00:24:30)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > シビリアンコントロールの意味がちょっと…>Merkatzさん (2000/09/10 00:24:29)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 現在の日本のような文民が長官ならいいというシビリアンコントロールは世界にありません。 (2000/09/10 00:24:28)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > 意見は専門家たる軍人に聞けば事足りると思いますが (2000/09/10 00:24:21)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 総理を選ぶのは我々国民では?>ハーロック殿 (2000/09/10 00:24:18)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > もしくは予備役。 (2000/09/10 00:24:12)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 確かに、今だと軍事的に必要な要望さえ防衛庁長官に握りつぶされるおそれがありますからね。 (2000/09/10 00:23:40)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > それはシビリアンコントロールを曲解してますよ>Mer殿 (2000/09/10 00:23:39)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > 私も軍部大臣の文民登用に賛成ですね (2000/09/10 00:23:37)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 文民で軍事に強い。。。軍事ジャーナリスト???(謎) (2000/09/10 00:23:17)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 付け焼刃の研修がなんになります。 (2000/09/10 00:23:17)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 総理が軍事オンチだったら、どうするんですか? (2000/09/10 00:23:09)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > シビリアンコントロールなのだから、文民でないといけないのでは? (2000/09/10 00:22:44)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 先の支那の調査船事件にしても軍として政府に要望を出せる環境にないといけない。勿論その意見を採用するか否かは首相次第です (2000/09/10 00:22:20)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > 軍部大臣になる人間に軍事の研修をさせればよいでしょう (2000/09/10 00:21:53)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 軍事というのはやはり国家の重大事ですので、これは疎かにできない。 (2000/09/10 00:21:23)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > お飾り大臣は官費の無駄です。そういう意味からもやはり軍人の方が向くかと。>軍部大臣 (2000/09/10 00:20:51)


--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > ということは現状維持ということですね>ハーロック殿 (2000/09/10 00:20:05)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 文民なら、軍事音痴が選ばれる可能性が高い・・・・。これも問題でしょうね。軍事が政治の一機関という認識なら、戦後ここまで経ったら問題はないと思いますが。 (2000/09/10 00:19:48)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 両者の兼任を防ぐ意味を込めて、軍部大臣の文民登用を押します。 (2000/09/10 00:19:29)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 軍部大臣もそうですが、軍事は政治の一機関と言う認識さえしていればあまり危険はないかと。 (2000/09/10 00:19:07)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > とりあえず話が分散するとイカンので軍部大臣に絞りましょう (2000/09/10 00:18:12)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > 私はつくる会の幹事会でした。2週間後には支部総会です。(^^;; (2000/09/10 00:16:20)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 戦時のみ軍令に重きを置き、普段は飽く迄軍部省の一機関としておけば暴走はないと考えます。 (2000/09/10 00:15:12)


--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 統帥権とか編成大権などが政府とは別枠で定まっていたところに悲劇があるわけで、現在では左様な心配はいりませんね (2000/09/10 00:14:37)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > 私もついさっき帰ってきた所、飲みすぎ、食い過ぎで苦しい・・・ (2000/09/10 00:13:28)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 統帥権ですか。確かに戦時中の陸海軍は、統帥権を盾にバラバラな行動をしましたからね。それはないのかも・・・・。(児玉さんとの混乱を避けるため、色を変更します) (2000/09/10 00:13:25)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 戦前のロンドン会議の時には軍令部と政府が対立して海軍省が仲介したという事実もありますしね>ハーロック殿 (2000/09/10 00:12:25)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 少国民 > PCがやっと復帰しましたが遅い (2000/09/10 00:12:03)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > こんばんは>Merkatzさん (2000/09/10 00:12:02)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 独裁になってしまうんですよ。<兼任すると (2000/09/10 00:12:01)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 統帥権がなければそれはあまり問題ないかと。>黒い提督殿 (2000/09/10 00:11:44)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > 縄張り争いの仲裁は首相にやらせればいいのでは? (2000/09/10 00:11:42)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > こんばんは。>Merkatz殿 (2000/09/10 00:11:04)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > こんばんは、Merkatzさん。 (2000/09/10 00:11:03)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > こんばんわ>提督 (2000/09/10 00:10:54)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 確かに止める者がいません。ですが、軍令と軍政を別にすると、それぞれの間で縄張り争いを起こし(太平洋戦争の陸海軍みたいに)、統制が取れない軍隊になる恐れもあります。 (2000/09/10 00:10:52)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > それに優れた作戦家が優れた政治家だとは限りません。 (2000/09/10 00:10:51)

--------------------------------------------------------------------------------
■ Merkatz > こんばんわ。ただいま家に戻ってきたところ。 (2000/09/10 00:10:31)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > こんばんは〜少国民殿 、 Merkatz殿 (2000/09/10 00:10:30)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 止める者は総理では?>ハーロック殿 (2000/09/10 00:10:19)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 十兵衛 > こんばんわ>少国民殿、Merkatz殿 (2000/09/10 00:10:17)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > こんばんは>少国民さん (2000/09/10 00:10:07)

--------------------------------------------------------------------------------
Master > Merkatz殿が入室されました(^-^)/ <d2e33c-109.tiki.ne.jp> (2000/09/10 00:09:44)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 両者を兼任すると、止める者がいなくなる (2000/09/10 00:09:41)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > こんばんは。>小国民殿 (2000/09/10 00:09:21)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > こんばんです。小国民さん (2000/09/10 00:09:18)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 確かに外交まで含まれるとどうかと考えますが、内政のみならよいかと。>降下猟兵殿 (2000/09/10 00:09:11)


--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > ばんわ>少国民殿 (2000/09/10 00:09:08)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > こんばんは。少国民さん。 (2000/09/10 00:09:07)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > 分けるべきでしょう。どっちかが行動不能になっても混乱せずにいられるようにするために (2000/09/10 00:08:53)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > こんばんは〜>少国民殿 (2000/09/10 00:08:45)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 少国民 > 遅くなりました。こんばんは (2000/09/10 00:08:12)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > ちょっと乱暴な論法じゃないですか?>軍政が出来れば政治も出来るでしょう (2000/09/10 00:08:01)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 自分も軍令と軍政は分けるべきだと考えます。 (2000/09/10 00:07:52)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 優秀の基準は確かに難しいですが、思い切ったことをやるのは可能だと考えます。 (2000/09/10 00:07:32)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 似たようなもんだし。(^^;) (2000/09/10 00:07:15)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 軍令と軍政をあわせることは・・・ちょっと難しいと思います (2000/09/10 00:07:10)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 認めていいでしょう。 (2000/09/10 00:06:56)

--------------------------------------------------------------------------------
Master > 少国民殿が入室されました(^-^)/ <p072.net067.tokai.or.jp> (2000/09/10 00:06:55)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 長官と統幕議長の兼任は認めるんですか? (2000/09/10 00:06:23)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 軍政が出来れば政治も出来るでしょう。軍政は軍部内の政治ですから。 (2000/09/10 00:06:11)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > 首相が有能とも限らないのがもんだいだすが…。今のは特に… (^^;) (2000/09/10 00:05:44)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 優秀かどうかを判断するのは誰かということと、優秀の基準があいまいでは?>兒玉殿 (2000/09/10 00:05:10)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > そこまで制限すれば今の政治家よりまだマシな政治が出来ると考えますが。 (2000/09/10 00:05:01)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 戦前のよりも断然首相の権限は強化されてます。無能な軍人を防衛庁が寄越してきたら蹴ればいいのです(笑 (2000/09/10 00:04:05)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > ですので自分の腹案としては軍部大臣以外の大臣は軍政をそつなくこなせる優秀な軍人に限ります。 (2000/09/10 00:04:00)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 統幕議長を防衛庁長官に。 (2000/09/10 00:03:36)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > おや? 文章がヘンですな。 (2000/09/10 00:03:21)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > だから自分は軍部大臣のみ認めて、議員になる場合には通常通り選挙選出にすればよいと思います (2000/09/10 00:02:54)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > 選ばれた軍人が無能だったらこまりますし、古代ギリシャの民主政治でさえ軍人は有能なのを軍部内でだしたほうが良いでしょう (2000/09/10 00:02:19)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 米内海軍大臣好きよ〜。 (2000/09/10 00:00:58)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > それだけではなく当時のような結束力は今の自衛隊にはないので大丈夫でしょう。 (2000/09/10 00:00:57)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > それに現役でなければ省部を抑えられないと思います (2000/09/10 00:00:49)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 任免権は首相にあるから大丈夫でしょう (2000/09/10 00:00:19)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > なお、現役武官制は反対です。昔の宇垣内閣が流れたように、気に入らない内閣なら大臣を出さないなどという悪弊が、戦前あっただけに、同じことが再発する心配があるからです。 (2000/09/09 23:59:45)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 特に政治家は選挙で選ばれますが、軍人は選挙で選ばれる訳ではありません。その問題はどうでしょう? (2000/09/09 23:59:43)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 一言で言えばあるべきシビリアンコントロールを行えばいいのだと思います。現在日本のそれは全く意味不明の政策になってますから (2000/09/09 23:59:34)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > とすると予備役の人を入れるのが手っ取り早い、ですか。 (2000/09/09 23:59:32)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > それだけに、軍事に明るい文民の選別をきちんと行うぐらいしかないと思います。 (2000/09/09 23:58:45)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 確かに、文民だと軍事を理解できるかどうか。特に戦後の軍事音痴の文民が、と言う心配はあります。 (2000/09/09 23:58:06)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > しかし、政治家に軍事を求めるより、軍政と言う部門がある軍人が政治に参画する方が無難だと思いますが。 (2000/09/09 23:58:02)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 確かに軍事について自衛官しか学ぶことができないという現状には大いに不満がありますが、今日の議題からはとりあえず・・・(汗 (2000/09/09 23:57:52)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > 弊害の方が大きいでしょうね・・・現役の軍人だと (2000/09/09 23:57:25)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 賛成>コルトさん。大学で軍事学が全くないなんて、日本ぐらいのものです。 (2000/09/09 23:56:34)


--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 自分も軍部大臣はokで他はダメという考えです。当然現役武官制を採ります (2000/09/09 23:56:26)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > しかし、軍部大臣以外の大臣は軍政をそつなくこなせる優秀な軍人に限りますが。 (2000/09/09 23:56:24)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > こんばんは>日向さん (2000/09/09 23:55:54)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 予備役ならよし。 (2000/09/09 23:55:54)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > 政治に軍人を入れるよりは文人に軍事教育をすべきかと (2000/09/09 23:55:51)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 軍人だと、専門領域以外の所から大臣が出た場合、非協力的になる恐れがあるからです。 (2000/09/09 23:55:25)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > 現役の軍人が、大臣になるのはダメです。 (2000/09/09 23:55:09)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 一方、アメリカやイギリスは文民が国家元首となった結果、軍人の縄張り争いはあったにせよ、日本ほど表面化しなかったからです。きちんと軍部を統括できたからです。 (2000/09/09 23:54:59)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 戦争、いわゆる国策の決定はやはり内閣に属すべきというのは同感です。しかし軍という組織からの視点から物事を見ることは必要不可欠かと。 (2000/09/09 23:54:52)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 防衛庁長官に限定すべきです。 (2000/09/09 23:54:52)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 降下猟兵 > 私も反対です。但し建国後の韓国を見ていると例外措置もアリかなと… (2000/09/09 23:54:52)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > こんばんわ日向殿 (2000/09/09 23:54:29)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 任免権がある首相でなければ閣内に2・3人(陸海の軍部大臣含む)であれば問題ないかと。 (2000/09/09 23:54:06)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > こんばんは。日向ゲンドウさん、 (2000/09/09 23:53:22)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 私はダメだと思います。何故なら15年戦争は軍人に軍事の主導権を握らせた結果、かえって今の官僚のような己の専門領域での争いとなり、それを統括できなかったからです。 (2000/09/09 23:53:11)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 十兵衛 > 現役でなければどこまでもOK・・・ 。と、ゲンドウ殿こんばんわ〜 (2000/09/09 23:52:50)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > こんばんは、みなさん (2000/09/09 23:52:37)

--------------------------------------------------------------------------------
■ iii > 衆議院、参議院ともに不可。防衛庁長官に限定。 (2000/09/09 23:52:15)

--------------------------------------------------------------------------------
■ コルト > 「非」ですね。軍人が積極的に政治に関与しすぎると武断政治になりそうですから。 (2000/09/09 23:52:06)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > こんばんは。>日向殿 (2000/09/09 23:51:58)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ハーロック > こんばんは>団長! (2000/09/09 23:51:51)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 日向 ゲンドウ > すいません、遅刻です・・・ (2000/09/09 23:51:48)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 軍部大臣さえダメですか>黒い提督殿 (2000/09/09 23:51:48)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > 自分は国務大臣までであれば国政に参画しても可能かと考えております。 (2000/09/09 23:51:38)

--------------------------------------------------------------------------------
Master > 日向 ゲンドウ殿が入室されました(^-^)/ <fkym6ds05.hrs.mesh.ad.jp> (2000/09/09 23:51:26)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > その「ある程度」次第ですね、問題は (2000/09/09 23:51:11)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 黒い提督 > 私の意見から。参議院までなら可。衆議院は難しいところでしょう。軍人の大臣は不可。(もちろん防衛庁長官は論外) (2000/09/09 23:51:10)

--------------------------------------------------------------------------------
■ 兒玉源太郎 > まず自分はある程度は賛成です。 (2000/09/09 23:50:35)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > 議題は「軍人の政治参与」について。是か非か、忌憚ない意見をお願いします (2000/09/09 23:49:40)

--------------------------------------------------------------------------------
■ ランス > ではこれより第12回国防研会議をば始めます〜 (2000/09/09 23:48:52)