会議ログindexへ戻る

次へ


ランス > おやすみぃ>西川殿  (2001/02/18 00:33:33)

あきた > 私もだいたい読みました>少国民殿  (2001/02/18 00:33:26)

西川 晶 > もうじきテストなのでこの辺で・・落ちます。>ALL  (2001/02/18 00:33:06)

あきた > はい。2期作すら可能になり本気を出せばですがね・・・。  (2001/02/18 00:32:50)

少国民 > 私、最近石原氏の本にハマってます>あきた氏  (2001/02/18 00:32:42)

Merkatz > いやあ、やはりどう戦うかを考えた上での徴兵制でしょ(笑)  (2001/02/18 00:32:42)

日向 ゲンドウ > いつも通りお題から外れてますね(笑)  (2001/02/18 00:32:42)

兒玉源太郎 > 今支那相手に勝ち目があるとしたら上陸させない事に限るかと。地上戦をやらなければ際どいですが勝てると思います。  (2001/02/18 00:32:23)

内大臣 > 徴兵制は時代遅れなきもしますが^^;>ランス殿  (2001/02/18 00:32:21)

あきた > 対核武装を軍備拡大といって中共は反対してるらしいですね。  (2001/02/18 00:32:17)

西川 晶 > なっ!本当ですか?>あきた殿  (2001/02/18 00:31:31)

ランス > ところで議題は徴兵制なんですが(笑  (2001/02/18 00:31:31)

内大臣 > 日本食に大事な大豆の自給率と言ったら(涙)です>少国民殿  (2001/02/18 00:31:10)

西川 晶 > やはり迎撃あるのみですね  (2001/02/18 00:30:55)

あきた > 石原都知事は大丈夫だといってましたね。  (2001/02/18 00:30:46)

少国民 > 支那は現実に我が国の25の都市に核を向けていると書いてありました  (2001/02/18 00:30:42)

西川 晶 > 時世殿は?  (2001/02/18 00:30:15)

少国民 > 食料自給率ですが、伝統的な日本食を食べるぶんには何も問題ないと聞きましたが・・・  (2001/02/18 00:29:40)

Merkatz > 必ずしも都市に兵力が駐屯しているわけじゃないからね  (2001/02/18 00:29:35)

あきた > やはり、そうかんがえると米軍は必要となりますかねえ。  (2001/02/18 00:29:21)

ランス > まぁ核は抑止に最大の効果があるわけで実際に使えば諸刃の剣ですし  (2001/02/18 00:29:06)

Merkatz > 現に旧ソ連の対ヨーロッパ戦略が、中距離核で正面兵力を一掃の後、電撃占領というものでしたから。  (2001/02/18 00:29:00)

西川 晶 > 塹壕戦は都会ではやくにたちません  (2001/02/18 00:28:40)

内大臣 > 米以外の食料自給率全滅ですから  (2001/02/18 00:28:19)

ランス > 本土決戦になれば封鎖は当然。備蓄でしのぎつつ、漸次手薄な後方の敵拠点を襲撃して奪いつつ抗戦すればよろし  (2001/02/18 00:27:55)

兒玉源太郎 > 領土が目的ではないですから、今の仮想敵国ならやりかねないと思いますよ。>戦略核  (2001/02/18 00:27:54)

あきた > 北?あったんですか?  (2001/02/18 00:27:50)

内大臣 > 日本はわざわざ上陸作戦しなくても貿易止めたら干上がりますよ  (2001/02/18 00:27:49)

Merkatz > 都市すべてに核を落とす必要は無いですよ。兵力を叩くのに使うだけ。  (2001/02/18 00:27:37)

あきた > 核はいかんよ、核は・・・。  (2001/02/18 00:27:35)

西川 晶 > 北朝鮮の侵犯はおどろきました  (2001/02/18 00:27:26)

ハーロック > 海上封鎖して、爆撃されたら?>ランス殿  (2001/02/18 00:26:38)

ランス > まぁ日本民族の消滅を目的に戦争ふっかけてきたなら話は別ですが  (2001/02/18 00:26:35)

Merkatz > いちいち正面兵力をぶつけ合うと考えるのは愚かしい。  (2001/02/18 00:26:35)

あきた > おかげさまでw>内大臣殿  (2001/02/18 00:26:32)

ランス > 核使ったら占領する意義がなくなるのでは?  (2001/02/18 00:26:17)

Merkatz > 核保有国なら、戦術核で地上戦力を一掃してから占領してしまうね。それが一番手っ取り早い。  (2001/02/18 00:25:49)

兒玉源太郎 > 自分は兵站だけではなく通信も不安です。  (2001/02/18 00:25:38)

西川 晶 > ゲリラ戦は一部ですよ・・  (2001/02/18 00:25:18)

少国民 > 自衛隊が出動したようですね  (2001/02/18 00:25:09)

あきた > まったくですw>西川殿  (2001/02/18 00:25:04)

ランス > だから陸軍の戦略をあらかじめ水際撃滅から内陸持久戦に転換しておいて備えればいいのです>ハーロック殿  (2001/02/18 00:25:03)

Merkatz > 第一、敵国が戦力を消耗しながら、漸次前進してくると考えるのもずいぶんおかしな話だ。  (2001/02/18 00:25:00)

内大臣 > おお〜白熱した議論されてますね〜^^;  (2001/02/18 00:24:54)

西川 晶 > 確かに・・  (2001/02/18 00:24:51)

あきた > ロシアね。  (2001/02/18 00:24:39)

西川 晶 > 秋田などの警備を強化しなければ  (2001/02/18 00:24:35)

あきた > ソビエトの領空侵犯もこないだありましたしね。  (2001/02/18 00:24:21)

日向 ゲンドウ > こんばんわ〜  (2001/02/18 00:24:15)

ハーロック > ゲリラ戦といっても、食料や武器弾薬はどうするんですか?補給は?  (2001/02/18 00:24:14)

兒玉源太郎 > 始めまして。宜しくお願い致します。>内大臣殿  (2001/02/18 00:24:10)

西川 晶 > おはつです  (2001/02/18 00:23:59)

ランス > 初めまして〜  (2001/02/18 00:23:59)

有栖川樹璃 > 始めまして〜>内大臣殿  (2001/02/18 00:23:58)

あきた > そういう面では北海道は危ないですね。  (2001/02/18 00:23:51)

日向 ゲンドウ > その点、中国やロシアが羨ましい・・・  (2001/02/18 00:23:49)

兒玉源太郎 > 東京が陥落すれば指揮系統に異常を来たします故、それ以上の交戦は事実上不可能かと。  (2001/02/18 00:23:35)

少国民 > はじめまして  (2001/02/18 00:23:26)

西川 晶 > 自衛隊のゲリラ戦・・  (2001/02/18 00:23:18)

有栖川樹璃 > さっきから切断されまくる、、、(哀  (2001/02/18 00:23:12)

ランス > なんなら、首都機能だけでも松代へ移すなどすればよいわけだし、平野部を抑えられても山岳地帯まで全部制圧は無理でしょう  (2001/02/18 00:23:09)

内大臣 > こんばんは〜初めまして>ALL  (2001/02/18 00:23:00)

Master > 有栖川樹璃殿が入室されました(^-^)ゝ <n00-067.ip-miyagi.highway.ne.jp>  (2001/02/18 00:22:40)

日向 ゲンドウ > うーん、戦略的撤退が出来ないもんね・・・日本は  (2001/02/18 00:22:31)

Master > 内大臣殿が入室されました(^-^)ゝ <p93-dna05tamana.kumamoto.ocn.ne.jp>  (2001/02/18 00:22:28)

Merkatz > ゲリラ戦と簡単に言うけど、補給の問題をしっかり考えないと、ガ島になるよ。  (2001/02/18 00:22:21)

ランス > 東京陥落が日本の敗北と決まったわけではありませんぞ  (2001/02/18 00:22:21)

少国民 > ゲリラ戦を遂行できる若者はおりませんよ  (2001/02/18 00:22:16)

あきた > そうなんですよね>ハーロック殿  (2001/02/18 00:21:47)

西川 晶 > そっか〜  (2001/02/18 00:21:47)

少国民 > 上陸されたら国家の存続はできないでしょう  (2001/02/18 00:21:46)

兒玉源太郎 > 自分は今の日本では上陸されたら最短三日で東京が陥落すると見ております。  (2001/02/18 00:21:38)

ハーロック > 昔はね。<大学生 今の大学進学率を見ると、なかなか難しいです。  (2001/02/18 00:20:44)

西川 晶 > そうすればゲリラ戦はまぬがれません>Merkatz殿  (2001/02/18 00:20:41)

ランス > 日本は山岳が多く、ゲリラ戦に最適の地形であります、身を隠す場はどこにでもありますから  (2001/02/18 00:20:38)

ランス > 北朝など蝦夷どもは日本海を渡ることさえ出来ぬだろうが・・・(謎  (2001/02/18 00:20:05)

あきた > いや、女性は何らかの知識などを勉強するというのはどうでしょう。  (2001/02/18 00:19:56)

Merkatz > 奥行きがない分、容易に蹂躙される  (2001/02/18 00:19:51)

ハーロック > 徴兵の期間とも、重要。  (2001/02/18 00:19:46)

ランス > 男女差別はしません(笑  (2001/02/18 00:19:37)

西川 晶 > 大學生は基本的に徴兵をまぬがれてました>ハーロック殿  (2001/02/18 00:19:34)

Merkatz > ま、本土上陸されたらまず終わりでしょうね。  (2001/02/18 00:19:26)

あきた > 私もそう思います。  (2001/02/18 00:19:21)

西川 晶 > 女性も徴兵になりますか?  (2001/02/18 00:18:57)

ランス > 社会システムの改革も当然必要です。徴兵されたから就職できないとかならぬように。逆に徴兵しっかり終えた人は優先的に登用するなどしていかないと  (2001/02/18 00:18:41)

ハーロック > 20ですか。大学はどうするんですか?  (2001/02/18 00:18:35)

西川 晶 > ++  (2001/02/18 00:18:19)

あきた > 現在のレジャー大学(遊び大学)が邪魔をしてるようにも思えてきます。  (2001/02/18 00:17:48)

兒玉源太郎 > 飛行兵の充実の必要性は感じますが、巨大な陸軍の必要性を自分も感じません。  (2001/02/18 00:17:20)

西川 晶 > 20>ハーロック殿  (2001/02/18 00:17:06)

あきた > 学歴によって難しい問題ですね>ハーロックどの  (2001/02/18 00:16:37)

ハーロック > 何歳のときに、徴兵検査をおこなうんですか?  (2001/02/18 00:16:00)

兒玉源太郎 > しかし、今の仮想敵国にはその脅しは通じないかと。  (2001/02/18 00:15:59)

少国民 > 現代戦争で徴兵して使うほどの陸軍が必要なのかなぁ・・・  (2001/02/18 00:15:32)

ランス > 国民皆兵ってのは阻止力として有効だと思います、我が国は侵略者に対し最後の一兵まで戦うという決意の現れですし  (2001/02/18 00:15:13)

西川 晶 > すぐ敵前逃亡しちゃってました・・>ゲンドウ殿  (2001/02/18 00:14:50)

あきた > 空軍はありえませんね  (2001/02/18 00:14:05)

日向 ゲンドウ > 私もエアガンで撃ち合いやってました、けっこう痛いんだよな〜  (2001/02/18 00:13:47)

ランス > でもまぁ軍事教練といってもまず最初は回れ右とか分列行進とかですから飽きるかも(笑  (2001/02/18 00:13:42)

あきた > 空軍はテストが今でもむずかしいですからね  (2001/02/18 00:13:42)

兒玉源太郎 > 付焼刃となると陸軍か海軍の一部しかないように思います。  (2001/02/18 00:13:40)

西川 晶 > 多分陸軍>少国民殿  (2001/02/18 00:13:16)

あきた > やはり陸軍でしょう  (2001/02/18 00:13:16)

少国民 > 私も電動ガンでサバイバルゲームしてます>ランス氏  (2001/02/18 00:12:49)

西川 晶 > 小6のときやってました(笑>ランス殿  (2001/02/18 00:12:49)

兒玉源太郎 > チャンバラなどもよくやりましたね(笑)。  (2001/02/18 00:12:48)

少国民 > 徴兵された者っていうのはドコに属するんですか?陸軍ですか?  (2001/02/18 00:12:33)

あきた > ふむふむ  (2001/02/18 00:12:32)

ランス > 小学校とかでは比較的子供受けするんじゃないかな。当時はよくBB弾で撃ち合いとかしたでしょう、自分ら(笑  (2001/02/18 00:11:57)

あきた > では、メリット、デメリットをあげてみるというのはいかがですか?  (2001/02/18 00:11:21)

Merkatz > 兵力不足は徴兵制度よりも、予備役の問題と思うけど・・・  (2001/02/18 00:11:17)

西川 晶 > たしかに日教組が反対しそうですしね〜>あきた殿  (2001/02/18 00:10:58)

日向 ゲンドウ > ロシアでは学校で基礎的な軍事教練やってるらしいけど・・・日本は出来るのか(泣)まして銃剣術など・・・  (2001/02/18 00:10:55)

兒玉源太郎 > 今の場合、赤紙一枚で徴兵に応じる人間がどれぐらいいるでしょうか?それに現役士官の数は変わらないのですから、多少なりとも経費が抑えられます。  (2001/02/18 00:10:32)

あきた > 日教組があるかぎりそれは難しいでっすがね。  (2001/02/18 00:10:01)

あきた > 徴兵は募兵とはちがいますものね。  (2001/02/18 00:09:27)

少国民 > 学校教育の中で国防意識をたかめる授業があるのにはおおいに賛成!  (2001/02/18 00:09:08)

あきた > あ、そうか。忘れてました>ランス殿  (2001/02/18 00:08:39)

西川 晶 > 銃剣術などもいいですね>ゲンドウ殿  (2001/02/18 00:08:39)

あきた > それが、私も考えどころです。>ハーロック殿  (2001/02/18 00:08:06)

ランス > カネがもったいないから徴兵制をとるんでは?  (2001/02/18 00:08:03)

日向 ゲンドウ > 日本人の軍事音痴と空想的平和主義を治すためにも、学校教育に軍事教練を入れるのは面白いですね  (2001/02/18 00:07:49)

あきた > ボランティアや奉仕ならば確かに費用もかかりませんね。  (2001/02/18 00:07:32)

ハーロック > 徴兵によって、優秀な人材が学問に集中できないという弊害もありますが  (2001/02/18 00:06:43)

西川 晶 > なぜ?>少国民殿  (2001/02/18 00:06:36)

有栖川樹璃 > 私も奉仕活動を徴兵制の一環として取り入れたいなあ、、、と  (2001/02/18 00:06:14)

兒玉源太郎 > 今の防衛費から考えても余剰の兵力を養う余力はないでしょう?自分もMerkatz殿の意見に賛成です。  (2001/02/18 00:05:53)

少国民 > 自分はちなみに徴兵制は必要なしだと思います  (2001/02/18 00:05:25)

あきた > ふむ、そういった方法もありますね。>Merkatz 殿  (2001/02/18 00:04:47)

西川 晶 > お隣韓国でも徴兵があるように。日本国も徴兵制を取り入れるべきですね〜  (2001/02/18 00:04:34)

日向 ゲンドウ > 国防の意味を知ってもらうにはいいけどね・・・  (2001/02/18 00:04:28)

少国民 > しかし、免除という言葉が好きではないです  (2001/02/18 00:04:16)

あきた > 軍力としては兒玉源太郎 殿の言うことももっともですが、意識の問題ですよ。  (2001/02/18 00:04:05)

ランス > 配属将校制度復活ですか?(笑 >Merさん  (2001/02/18 00:04:05)

Merkatz > あとはスイスみたいに一家に一冊、「国防の心得」みたいな冊子を配布するとか  (2001/02/18 00:04:00)

少国民 > ドイツは良心的兵役免除ですよね  (2001/02/18 00:03:50)

Merkatz > 学校教育に軍事教練を入れるのも一興  (2001/02/18 00:03:24)

Master > 少国民殿が入室されました(^-^)ゝ <p061.net066.tokai.or.jp>  (2001/02/18 00:03:09)

ハーロック > 徴兵と奉仕の選択。ドイツのような物を取りいれたいです.  (2001/02/18 00:03:04)

Merkatz > 国防意識を高めるためなら、徴兵に拠らずともよいと思う。  (2001/02/18 00:02:55)

西川 晶 > 家のPCはコンパックというメーカーなのですぐエラー起こしてしましい、PCの起動に時間がかかってしまいました  (2001/02/18 00:02:36)

兒玉源太郎 > 陸軍は政治的意図でも無用だとは思いません。しかし、今の陸軍で十分かと。  (2001/02/18 00:02:35)

ランス > まず皆さんに徴兵制は是か非か答えてもらってます>西川殿  (2001/02/18 00:02:10)

あきた > 今はそうですが、国を思い国防の意識を国民に知ってもらうには2年程度の兵役はいいのではと思います。  (2001/02/18 00:02:00)

兒玉源太郎 > こんばんは。>西川殿  (2001/02/18 00:01:56)

兒玉源太郎 > もし、徴兵制をやるなら国民総航空兵化をやるべきかと。  (2001/02/18 00:01:43)

西川 晶 > え〜と徴兵制のことですね?  (2001/02/18 00:01:33)

ランス > ギリギリセーフ(笑 >西川殿  (2001/02/18 00:01:28)

ランス > 兒玉殿のおっしゃることはわかる。陸軍無用論とは違いますよね?  (2001/02/18 00:01:14)

西川 晶 > 西川 晶、只今参上仕りました  (2001/02/18 00:01:08)

Master > 西川 晶殿が入室されました(^-^)ゝ <server7.janis.or.jp>  (2001/02/18 00:00:39)

ランス > あ、自分は賛成であります  (2001/02/18 00:00:06)

兒玉源太郎 > 我が国における防衛戦で陸軍を動員するとなっては戦いにはなりません。そこに無駄な軍備費をかけるより、我が国の場合、空海軍をさらに増強させた方が有利だと考えられるからです。  (2001/02/17 23:59:59)

あきた > 今の状況下ですか・・・。  (2001/02/17 23:59:20)

日向 ゲンドウ > 徴兵制・・・今の状況下では必要ないかと思う・・・  (2001/02/17 23:58:30)

あきた > なぜですか?兒玉源太郎 殿  (2001/02/17 23:58:21)

ランス > ちなみに現行憲法下でも解釈改憲により徴兵制は施行可能であります  (2001/02/17 23:58:21)

有栖川樹璃 > 徴兵制は・・・理念としては賛成。現実策としては消極的態度で、、、  (2001/02/17 23:58:20)

兒玉源太郎 > 徴兵制は自分は反対であります。  (2001/02/17 23:57:49)

あきた > 私は、国防は国民の義務であり同時に権利である。よって徴兵はさんせいです。  (2001/02/17 23:57:23)

ランス > まずは我が日本において徴兵制施行は是か非か、各員の御意見をお訊きしたい  (2001/02/17 23:56:53)

ランス > 議題はハーロック会員提議の「徴兵制」についてです。是非を含め在り方など検討していただきたい。  (2001/02/17 23:55:44)

あきた > ぱちぱち。  (2001/02/17 23:55:31)

ランス > ただいまより第14回国防研究会電子会議を開催します、ぱちぱち(笑  (2001/02/17 23:55:01)