1−1 機種選定、OSの準備


98Dosゲームをする上で、どういった機種を選ぶべきポイントについて解説したい。

入手すべきパソコンはいわゆるPC9801シリーズか、PC9821シリーズとなる。
前者は98FELLOW(フェロー)、後者は98MATE(メイト)もしくはCanBe(キャンビー)、X−MATE(エックスメイト)、ValueStar(バリュースター)などの系統がある。
PC9821はPC9801シリーズの後継機種であり、最終的にはMMX PENTIUM搭載のWin95モデルまで辿り着く。
非常に多くの機種が出回ったので、どれを選ぶべきかその注意点は次のとおりである。


CPU 98Dosゲームに高性能なCPUは不要である。
ではどのあたりのものがよいのかというと、少なくともi386(正確にはi80386というCPUであるが、省略した。)以降〜Pentium100Mhz前後あたりまでのものがよいと思う。
一番のおすすめはi486あたりだ。

後述するがゲームによっては600KB近いコンベンショナルメモリの確保を求めてくるケースもあり、そのために必要なシステム要件としてi386以降という条件があるため、i286マシンやV30マシンはこの際避けたほうがいいと判断される。
よって下限はi386で、上限はゲームバランスを崩すことのない程度の性能のCPUということで目安としてペンティアム100程度を記載した。
フロッピーディスクドライブ
(FDD)
忘れてはいけない、これが当時の最もポピュラーな外部記憶媒体である。
HDD(ハードディスク)にインストールして遊ぶ形態がほとんどであろうが、それでも古いソフトの中にはFDのみで動作するものもありそのためにも2基あるとなお便利である。
また、そのメディアの大きさも間違えたら大変だ。
FDDメディアは8インチ、5インチ、3.5インチと大きさがあるわけだが、ゲームの発売時期によって当然違ってくる。
とはいえ、大多数のものは3.5インチなので特別な事情がなければ3.5インチFDD搭載パソコンを選択すべきであろう。
汎用拡張スロット
(Cバス)
ここにはゲームに必須の音源ボードを挿入するため最低1つは必要だ。
またそれ以外にもMIDIインターフェースや外付け増設HDDやCD−ROMドライブを接続する場合に必要となってくる場合もあるので空きを確保しておきたい。

PC9821CanBeシリーズは拡張性に乏しく、もともとスロットが少ない上に使えないモデムなどが占拠していたりするので気をつけよう。



以上を踏まえておすすめしたい機種は、性能面から見てもずばり

PC9821MATEシリーズの初期作

がいいと思う。
理由として、MATEシリーズはi486ベースのCPUであり、またこの頃からパソコンにHDD(ハードディスク)を搭載し始めた時期で、内蔵スペースも確保されている。
それでいながらちゃんと3.5インチのFDD(フロッピーディスクドライブ)が2基装備されており、FDベースのゲームをするにも便利である。
MATEの後期作や、その発展型のX−MATEやValueStarはWindows95を基本OSと捉えて発売された機種であることからも98Dosゲーム専用機としてはどうかなと思う。(Win95専用ソフトも狙う作戦であれば十分選択肢に入る。)
PC9801フェロー系統はi386搭載で基準に達しているが、晩成期の比較的大容量の98Dosゲームではちょっとパワー不足になるおそれもある。

最後になるが、NECはX−MATE、ValueStarの後継としてPC9821NXというパソコンを発売しているが、これは購入してはいけない。
NXはもう中身はAT互換機であり、98Dosゲームは遊べない全く別モノと考えてよい。言い換えれば98Dos時代の終焉とWin95と共にやってきたDOS/V機の普及によりNECが凋落していく転換点と言えようか。




さて、基本OSは言うまでも無くMS−DOSであるが、そのMS−DOSも時代とともにヴァージョンアップを繰り返している。
HDDを使用し、ゲームをする環境であるならば選ぶべきは

 NEC製 MS−DOS Ver5.0A以降 (最終はver6.2)

である。
理由として、5.0A以降から大容量HDDに対応し、またコンベンショナルメモリ確保のためのいくつかのドライバ等が使えるようになっている点がある。
もっとも大容量といっても当時の感覚で言う大容量なので誤解ないように・・・。(蛇足だが、私が最初に買ったHDDは240MBで10万近くした。)

最終形態であるVer6.2はディスク容量圧縮のためのソフトが入っていたりメモリ使用量等の改善が見られるが、さほど大きな問題ではないと判断される。
入手しやすいものを使えばいいだろう。間違ってもDos/v機用のMS−DOSなど購入しないように・・・。ガラパゴスな日本独自規格下のNEC98パソには使えませんので。




戻る  | 1−2 音源について