5人のヒロインの中から一人の彼女を見つけだす・・・、超正統派美少女ゲームです。
エンディングは一人につき2つとおまけシナリオの計15個です。
分岐もさほど多くなく比較的易しいゲームです。
春編・夏編・おまけの冬編と構成されてますが、おまけは夏編のエンディングの全てを見ないと遊べません。(計10個)


−春編−

 出会いの季節・・・とでも言おうか、ここで自分のヒロインを確定します。
 攻略ですが、途中までの選択肢は一緒になります。や〜〜ん 

序盤 (ヒロイン確定直前までの共通部分)
  │
  ├▼先に教室に行ってみる
  ├▼大学進学予備コース
  ├▼彼女の方へ近づいてみる ×2回
  ├▼教室から出ていく
  ├▼経理コース
  ├▼騒いでる人たちに目をやる
  ├▼美術コース
  ├▼イーゼルを触りに行く
  ├▼旅行・ツアーコース
  ├<自分の教室へ戻される>
  ├▼居眠りする
  ├<学校から出る>
  ├▼行けるトコ各々2回づつ移動する。
  └▼自分の家にいく


ヒロイン確定へ

夙川 雛
まずバイト先のリゾートホテルにいく。
母に雛ちゃんの不在を確認したら学校の男子寮に行こう。
俊夫に会いに来た雛ちゃんと会うことができる。
そこで明日同行してもらう約束をする。
@リゾートホテル
A学校の男子寮
牧落 忍
駅で一度姿を見た後、商店街へ移動する。
すると「変なヤツ(実)につけられてる」と忍が助けを求めてくる。
恋人の演技を求められ、そこでサークルの話になる。
@駅
A商店街
逆瀬 希
遊園地に行った時「着ぐるみさん」が秘密の抜け穴から園内に招待してくれる。
春編で2度以上、遊園地に来て居ないとダメ。
そこで「着ぐるみさん」のバイトをしてる希と会う。
後は勝手に話が進んでOK。
@遊園地
岡町あゆみ
展望台に行くとあゆみと会える。
自然とサークルの話となりこれでOK。簡単です。
@展望台
南方弥子
弥子ちゃんは楽。
なにもしないで家に帰ると弥子が玄関でアンブッシュ(待ち伏せ)してる。
そしていつのまにか弥子を明日連れてくことになる。
@主人公の家
A家の中に入る


☆アドバイス☆
 主題歌が流れた後、右のような女の子の写真が表示される。
 そのとき表示された女の子の物語が始まるワケだ。
 つまり右の写真の場合は忍のシナリオがスタートする。





−夏編−

女の子 説明 選択肢
夙川 雛 仮装大会について話してる時、俊夫との関係を聞くシーンがある。
ここの選択肢でエンディングが分岐する。
思い切って聞く→ED1
黙っている→ED2
牧落 忍 遊園地で口論になった時の選択肢がポイント。つきはなすとHはできるが不幸モード突入。 彼女を抱きしめる→ED1
彼女をつきはなす→ED2
逆瀬 希 海岸で話をする時の選択肢が重要。 うん、よくわかっったね→ED1
・・・・・・・・・・・・・→ED2
岡町あゆみ 代打屋あゆみの昔の悲しいお話を聞くか聞かないかで話が分岐する。 Yesと答える→ED1
Noと答える→ED2
南方弥子 遊園地の帰りに夜店に寄るイベントがある。そこの玉を打つゲームで水鉄砲を取るか取らないかで分岐する。
全部入れるとぬいぐるみが手にはいるがED1となる。1個だけ入れれば水鉄砲が手に入るのだ。
下記と違う行動をとれば→ED1
「強く打つ」×2
「景品を一つでも取れる努力をする」→ED2

−冬編(おまけシナリオ)−

 ストーリーモードのエンディングを全て見た後「ゲームを最初からスタート」を選ぶとおまけシナリオを選ぶことができます。
 なおこのシナリオには前作「くすり指の教科書」に登場したヒロイン4人が俊夫君の彼女としてランダムに出現します。完全なランダムなのでCG100%を目指す人はがんばって下さい。

選択肢 女の子
もう一度商店街に戻らなくては 夙川 雛
展望台に向かう 逆瀬 希
もう一度商店街へ戻ろう 牧落 忍
学校の女子寮に行く 岡町あゆみ
もう一度商店街に行こう 南方弥子

戻る

(C)アクティブ